性能を考えて玄関ドアを決めましょう


1月6日 坂井市S様邸外壁塗装施工事例アップしました。モルタル補修を丁寧に行い塗装いたしました。ご覧ください!

アップが遅くなったのですがS様邸の工事は冬前にさせて頂きました。


家の断熱向上において、ドアや窓を断熱することはご承知のことと思います。
室内の熱を逃がさず無駄なエネルギーを使用しないことで快適な環境を保つためには、玄関扉も断熱タイプにすることがポイントです!

2世帯リフォーム施工しました福井市T様邸ではYKK断熱玄関ドアを選ばれました。


20170105tsamateiato12.jpg

YKKコンコードです。 モダンなデザインが目を引きます。引き戸は扉を横にスライドさせるため限られたスペースでも広い開口部を得ることが出来ます。道路に面しているのT様邸の玄関。引き戸で安心です。

最近も玄関ドアはどのメーカーもすっきりとしたシンプルなデザインが多くなっています。

T様邸の玄関ドアは持ち味の違う素材の組み合わせが新鮮です。外壁にも合っていますね!


選ぶ際には外観のデザインや門扉・フェンスなど考慮したり、開閉がラクに行なえるかどうかなどショールームで確認しましょう!  

T様邸2世帯リフォーム施工事例を近々アップします。

玄関収納にルーバータイプの扉

  • 投稿日:2016年 12月14日
  • テーマ:玄関

12月14日 クローゼットをルーバー扉にして、収納内部の通気を良くし大切な衣類を湿気から守ることができます。
玄関収納もルーバータイプの扉がございます。下駄箱にこもった靴のニオイや湿気のことを解決してくれますね。


高温多湿になりやすい場所
●クローゼット、押入れ  
●玄関収納
●パントリー、階段下
●洗面所、トイレ など


特徴1 暮らしに合わせて選べるデザインと機能性

ウッドワンピノアースルーバータイプ ナチュラル色になります。

ルーバーにより収納内部の空気の循環を促して、いやな臭いや湿気問題を解決!清潔に保つことができます。




ルーバーによる通気と木材のもつ調湿作用の二つの効果が期待できます。



玄関収納お考え時の、ご参考までに・・・  玄関リフォームもおまかせください。

玄関土間、ポーチタイルを選ぶ際に。


10月9日 住まいの顔と言われる玄関。一般的な住まいの玄関やポーチ床にはタイルが用いられてます。
デザイン、サイズ、色もさまざまですがポイントをお伝えします。

1.まずは場所に適したタイル選びを。
 玄関外装に限らず、使用する箇所に適合したタイルを選びましょう。
 カタログを見ると、商品ごとに室内壁、室内床、室外壁などの記載があります。

2.玄関床には滑りにくく、汚れが付きにくいものを。
 雨が降ると玄関床は濡れるので、小さなお子さんや高齢の方がおられるご家庭は特に配慮したいですね。
 玄関は汚れがたまる場所です。商品によって汚れが付きにくい加工をしているタイルもあります。

3.デザイン性
 玄関土間部分と玄関前のポーチ部分は同じタイルとすることが多いです。限られたスペースの中で広く感じることが出来ます。タイルサイズはさまざまな大きさがあります。色やサイズの異なるタイプを組み合わせると個性ある住まいの顔になりますね。

最近施工させていただいたH様邸玄関になります。
20161003hsamateityuu46.jpg


20160826hsamateiburog01.jpg
 

T様邸のポーチはデザイン性豊かになりました。
20160930tsamateiburog02.jpg

20160930tsamateibueog04.jpg

玄関前タイルが完成しましたブログはコチラから 

玄関タイルのこともお気軽にご相談ください!




1  2  3  4  5
アクセスマップ 施工エリア ブログ ブログ
  • イッセイホーム リフォーム 補助金 福井市
  • イッセイホーム 住宅診断 福井市 リフォーム
  • 福井市 空家の話 リフォーム イッセイホーム
イッセイホーム WEB限定 リフォーム 一級建築士が提案するキャンペーン 福井市 浴室リフォーム
  • イッセイホーム リフォーム 補助金 福井市
  • イッセイホーム 住宅診断 福井市 リフォーム
イッセイホーム はじめにこちらからお読みください リフォーム ご相談、ご提案、施工のすべてをひとりの一級建築士が最後まで責任を持ちます。 福井市