鯖江市M様邸床リフォーム施工事例

お客様のご要望 築35年の家です。玄関と縁側の床が軋んでいます。どのような床が良いのかご提案をお願いします。(M様より)
20170708msamateimidasi01.jpg
事例

 施工事例データ

施工箇所 玄関
縁側
工費 918000円
施工内容 床張替え
壁張替え
使用商材 ウッドワンフロング銘木欅、松シリーズ
断熱材フクフォーム
工期 約2週間
担当者 伊勢谷嘉広

ご提案内容 玄関はお家の顔です。伝統ある和の玄関、風情ある縁側、和風建築の良さを引き出した趣きある床材や板目にもこだわり選びました。
ワックスがけが不要でお手入れしやすく、硬度の高い床材をご提案しました。
施工前はこちら

20170708msamateimae1.jpg 20170708msamateimae2.jpg
玄関ホールと縁側の床が経年劣化により軋んできました。張替え工事を行ないます。
水色の発泡は断熱材です。
水栓金具が取り付けられてましたが使用していないため撤去します。タイル壁を腰板にリフォームします。

施工中の様子

20170708msamateityuu1.jpg 20170708msamateityuu2.jpg 20170708msamateityuu6.jpg
縁側です。既存の床を剥がしています。 軋み、たわみ、傷みがでている既存の床です。 床の厚みが見えます。断熱材は入っていません。玄関床も同様に剥がしていきます。
20170708msamateityuu3.jpg 20170708msamateityuu9.jpg 20170708msamateityuu4.jpg
根太が見えます。傷んでいる木材は補修し補強をしていきます。 床下です。隅々まで確認しましたがシロアリは出ていませんでした。 こちらは玄関ホールです。根太を貼り付けている太い角材、大引が見えます。縁側と同じように床材を剥がしています。
20170708msamateityuu8.jpg 20170708msamateityuu12.jpg 20170708msamateityuu10.jpg
既存の根太と根太の間に画像のように材木を入れて補強します。 根太の補修、補強後は根太間に断熱材をいれます。合板を張る前に施工します。
床リフォームのポイントページでは床の張替え時の目安や床材の種類など記載しています。
壁の一部はタイルが貼られていました。タイル、水栓金具を撤去して木材補強しました。排水管の処理を行い、腰板を貼ります。
施工が完了しました

20170708msamateiato2.jpg 20170708msamateiato1.jpg
尺幅の欅単板を使用して高級感あふれる和の玄関ホールが完成しました。欅独特の板目が美しく上質な空間になりました。 腰板を施工しました。タイル貼りから雰囲気が変わりました。
20170708msamateiato3.jpg
縁側は松材を使用。まっすぐに伸びた木目が空間に奥行きと広がりを与えます。床材には表面硬度の高い加工が施されています。

内装リフォーム事例一覧はこちら
施工事例一覧はこちら

  • イッセイホーム リフォーム 補助金 福井市
  • イッセイホーム 住宅診断 福井市 リフォーム
  • 福井市 空家の話 リフォーム イッセイホーム
イッセイホーム WEB限定 リフォーム 一級建築士が提案するキャンペーン 福井市 浴室リフォーム
  • イッセイホーム リフォーム 補助金 福井市
  • イッセイホーム 住宅診断 福井市 リフォーム
イッセイホーム はじめにこちらからお読みください リフォーム ご相談、ご提案、施工のすべてをひとりの一級建築士が最後まで責任を持ちます。 福井市