違いを知ろう。無垢と合板フローリング。



8月9日 床材の話をします。




床材には大きく分けて、

無垢材、複合(合板)の2種類あります。

違いをいうと、

無垢フローリングは100%天然の木。



これ断面。



木材をそのまま切ったもの。

調湿機能があって

年数を重ねるほどに味わいがでてきます。

以前に書いたブログ

「無垢材を知ろう」記事も併せて読んでください。



 https://ameblo.jp/isseihome-yomeblog/entry-12246679028.html?frm=theme



合板フローリング。

複数の合板を張り合わせて

その表面に薄い天然の木を張っています。



表面のみ天然材を使っているので

100%天然材の無垢より安いです。

 

合板フローリングは無垢材に比べて

自然な感じは出ません。出にくいです。


無垢材はとっておきの場所に是非使っていただけたらなぁ~って

個人的に思います。



もちろん、おこさまの部屋でもいいんですよ。




とっておきの場所

例えばみんなが集まるリビングに無垢材、いいと思います。



数年後、無垢の風合いが出てきて、

味があってよい感じになります。



弊社で施工した床のリフォーム工事。

可愛い丸椅子も素敵です。

20180517msamateiato04.jpg


素足で歩きたくなりますね。


内装リフォーム施工事例。クリックで事例が見れます!



yukap.png

床リフォームのポイントもご覧ください。

お問い合わせはお気軽にどうぞ。


アクセスマップ 施工エリア ブログ ブログ
  • イッセイホーム リフォーム 補助金 福井市
  • イッセイホーム 住宅診断 福井市 リフォーム
  • 福井市 空家の話 リフォーム イッセイホーム
イッセイホーム WEB限定 リフォーム 一級建築士が提案するキャンペーン 福井市 浴室リフォーム
  • イッセイホーム リフォーム 補助金 福井市
  • イッセイホーム 住宅診断 福井市 リフォーム
イッセイホーム はじめにこちらからお読みください リフォーム ご相談、ご提案、施工のすべてをひとりの一級建築士が最後まで責任を持ちます。 福井市