換気口の取り替えコウモリ対策。


8月22日 今月上旬にお問い合わせいただいた坂井市のH様。

換気口からコウモリが入ってくるらしくどうしたものかとご相談いただきました。

コウモリを駆除するというと殺傷すると思われますが、コウモリは鳥獣保護法で保護されている生き物です。

殺傷したり、捕獲したりするのは禁止されています。「追い出す」という考えで対策をしなければいけません。


20170822burog01.jpg

既存の換気口を撤去し、あたらしく換気口を設置します。

画像は新しく設置する換気口です。

網つきの換気口とコウモリが嫌う強力な磁石を取り付けました。

コウモリは視力が弱く、目の代わりに超音波を使っています。

その超音波を狂わせるために磁石を取り付けると効果があります。

既存の換気口にはコウモリの糞がありました。

コウモリの糞は糞を餌とするハエやゴキブリといった害虫を寄せ付けます。二次被害も怖いですね。


H様邸では全ての換気口に対策を施しました。これで一安心ですね。


お住まいに関するご相談、お気軽にお問い合わせください。

ご相談、お見積もりは無料です!



火災警報器のお取替目安は10年です。


8月21日 夏休みも後半ですね。今日も暑くなった福井市内。体調管理に気をつけながら今週も過ごしていきたいです。


火災警報器(住警器)の義務化されたのが2006年。今から11年前です。

20170821burog01.png

20170821burog02.png

弊社でも火災警報器のお取り付けを行っています。警報機取り付けのほとんどは電池式。その電池が寿命を迎えはじめているとのこと。
警報機設置のピークは2008年。これから電池切れが一気に増えてくると思われます。

記事では住警器が設置されていても電池切れなどで適切に作動せず、発生した火災は過去5年間で600件余りに上るそうです。

福井市での火災警報器の設置義務化が始まったのは平成23年6月。

永平寺町では平成20年6月です。

取替えの目安は約10年です。

この電池切れや故障はアラームでお知らせしてくれます。まずは作動を確認して音を聞いてみましょう!

正常な場合

 「ピピ、ピーピーピー」 

 「ピーピーピー火事です」等が鳴ります。

音が鳴らない場合は電池切れか、機器本体の故障です。

ご確認をお願いします。定期的に警報音を確認すると安心ですね!





使い勝手のよいキッチン収納


8月19日キッチン収納、収納ユニットはたっぷり収納できるものがいいですよね。

たっぷり収納できるのに見渡しやすく、取り出しやすい。キッチン作業もはがどりますね!

20170819burog01.jpg

リクシルキッチンリシェルです。

扉はスライド式になっているので空間がひろびろと使えます。

もちろん収納ユニットはスペースによって選べます。豊富な種類とサイズ!

そして便利なのは一番使いやすい中段が窓になっていて取り出すことができます!

20170819butog02.jpg


下にスライドできます。これは便利です!


コーナースペースを活かしたコーナークローゼットは買い置きした食材が十分に入ります。

キッチンでは家電を置くスペース、ゴミ箱を置くスペースが必要です。間取りに合わせたリフォームをご提案させていただきます。


来る10月15日にリクシルショールームをお借りして

感謝祭1.png

感謝祭を行います。


お子様が楽しめるタイルコースター作り、大人も楽しめる企画を考えています。

また詳細が決まり次第お伝えします。




1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
アクセスマップ 施工エリア ブログ ブログ
  • イッセイホーム リフォーム 補助金 福井市
  • イッセイホーム 住宅診断 福井市 リフォーム
  • 福井市 空家の話 リフォーム イッセイホーム
イッセイホーム WEB限定 リフォーム 一級建築士が提案するキャンペーン 福井市 浴室リフォーム
  • イッセイホーム リフォーム 補助金 福井市
  • イッセイホーム 住宅診断 福井市 リフォーム
イッセイホーム はじめにこちらからお読みください リフォーム ご相談、ご提案、施工のすべてをひとりの一級建築士が最後まで責任を持ちます。 福井市