まだ余裕がありますがこれは早めに。

  • 投稿日:2019年 11月28日
  • テーマ:補助金

11月28日

次世代住宅ポイントの記事を書いていて、

まだポイント発行の余地があるのかが気になりました。

昨日のブログはこちらから
https://www.isseihome.com/blog/2019/11/post_614.html

何せ、前回の5%から8%に消費税増税時、

ある時点を境に一気に予算がなくなりました。

今回、前回のようなことはないとは思いますが

気を付けなければいけません。

今月中旬に10月末時点の発行ポイント数が発表されました。

下のグラフ、

絶賛老眼進行中の私(笑)

間違いがないように記載させて頂きます。



リフォームに関して言うと、

10月末現在リフォーム発行戸数  2,297戸

     累計               4,709戸

ポイント発行数累計     212,284,000ポイント



僅かですが当社が申請したポイント入っています

発行ポイント数約2、2億円ってとこです。

どれくらい未だ残っているの?これが気になります。

リフォームでの予算枠は

268億円



ちなみに新築は

1032億円 総計1300億円です。



まだ発行される予算に余裕あるってことですね。

余裕のよっちゃん♪今のところ・・・。

ですが

気を付けて欲しいのは


いつまでもあるわけではないことです。

予算も満額になるとなくなります。(当たり前ですがー)

内容を見てみると

エコ住宅の設備設置や

家事負担軽減に資する設備の設置の申請が多いことがわかります。

ポイント発行についても

こんな場合はどうなの?ってあります



例えばトイレ。

トイレは1階、2階と2か所あるお家が多くなりました。

その2か所ともリフォームする場合、

2つポイントを発行できるのか?



住宅設備の設置でトイレの場合。

①エコ住宅設備

②家事負担軽減

の2つがあります。



エコ住宅設備→節水型トイレ・・・16000ポイント

家事負担軽減→掃除しやすいトイレ・・・18000ポイント

   背面に水を貯めるタンクが無いタンクレストイレ等。



1階は節水型トイレを

2階は掃除しやすいトイレへのリフォームを計画したとします。

2か所でポイント発行となるの??

それは、

発行できません。1か所のみとなります。



これって何で?って思う。

ポイント発行してくれてもいいのにね。

新築の場合は2か所設置する場合は多いですからね。

でも発行できないんですものね。



断熱窓は何か所でもOKなのに、、、

この制度、わからないことは調べています。

お客様に質問されて再度調べ直すこともあります。

お陰様で分かってきました。

くわし~くなった時点で制度が終了するんでしょうね( ;∀;)

リフォームの参考になれば幸いです。



続々と次世代住宅ポイントの発行申請をしています

  • 投稿日:2019年 11月27日
  • テーマ:補助金

11月27日

ブログで何回か取り上げている

「次世代住宅ポイント」

増税の伴う緩和策。



新築、リフォームを考えている方に浸透しています。



イッセイホームでも、現在施工中の現場を含め

次世代住宅ポイントを活用したリフォーム工事をさせて頂いています。




簡単に流れを説明すると、



① 申し込み書類を書いていただく。

  必要な証明書を用意してもらう(免許証など)



② いせたに(私)が発行に関する事務関係書類作成。

  



③ ポイント発行申請をします。



④ ポイント事務局からポイントが発行される(葉書がきます)



⑤ 施主様がポイントの商品交換申し込みを事務局にする



⑥ 事務局が交換商品事業者に依頼する



⑦ 交換商品事業者から商品が施主様の元に届く。



このような流れです。



施主様がされることは

申し込み書類記入、身分証明書のコピー、

商品の申し込みです



郵送でもインターネットでも申し込み可能。



先月、ご年配の方が断熱サッシの取替をされて

ポイント発行申請をしました。



「商品見るのはどうしたらよいの?

パソコンもあまり触らないし・・・」

安心してください。



インターネットで沢山の商品を調べることができますが、

カタログ(冊子)もあります。



お渡ししています。

カタログは見ていると楽しいですよね~。

施主様にポイント数をお伝えすると、

「わーこんなに頂けるの?楽しみね」

笑顔になります。

早めの申請を心がけ、

1人でも多くのお客様に喜んでもらえるよう

書類作成頑張ります!



断熱サッシ次世代住宅ポイント対象です。



次世代住宅ポイント、1か所のリフォームでこれだけ獲得できます

  • 投稿日:2019年 10月29日
  • テーマ:補助金

10月29日

先日完成した浴室リフォーム工事、

次世代住宅ポイント発行申請手続きをしています。

補助金を使って得したいなって思う反面、

何だか面倒そう・・・。

用意するもの何が要るんだろ?

役場に取りに行かないといけないよね・・・

って思ってしまいますよね。

確かに補助金は手続きがややこしかったりするんです。

毎回制度が変わりますし、

こちらとしても学んでいかねばなりません。

今回の次世代住宅ポイント補助金

申請お客様が個人の場合、

面倒な負担ってあまりありません。

申請に必要な書類の1つに

本人確認書類があります。

既存住宅購入を伴うリフォームの場合には

申請者の住民票の写しが必須ですが、

既存の住まいをリフォームする場合、(ほとんどがこの場合だと)

運転免許書のコピー、

もしくは健康保険証または後期高齢者医療被保険者証のコピー

でもOKなんです。

免許証や保険証だったら

探さなくても手元にありますよね。

お客様の負担は、

そのコピーと

ポイント発行申請書の名前や住所等の記入、押印 

ぐらいです。

法人の場合では

商業登記の現在事項証明書または

法人の印鑑証明書となります。

施工前後の写真や性能証明書等は施工業者が準備します。

完成した浴室リフォーム工事、

ポイントが出る箇所を詳しく書きました!

施工後2.jpg



施工後1.jpg

浴室乾燥機・・・    18000

節湯水栓・・・      4000

開口部の断熱改修・・・13000

高断熱浴槽・・・     24000

廊下幅等の拡張・・  28000

計87000ポイント申請します。

K様邸は他にも節水型トイレに入れ替えを行いました。

その分も合わせての申請です。

かなりのポイント数になります。

ここで注意して頂きたいのは、

ポイントは現金化はできません。

工事費に充当することもできません。

様々な商品と交換できます!!

次世代住宅ポイント事務局HPこちらです。

https://www.jisedai-points.jp/


ご参考になれば幸いです。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
アクセスマップ 施工エリア ブログ ブログ
  • イッセイホーム リフォーム 補助金 福井市
  • イッセイホーム 住宅診断 福井市 リフォーム
  • 福井市 空家の話 リフォーム イッセイホーム
イッセイホーム WEB限定 リフォーム 一級建築士が提案するキャンペーン 福井市 浴室リフォーム
  • イッセイホーム リフォーム 補助金 福井市
  • イッセイホーム 住宅診断 福井市 リフォーム
イッセイホーム はじめにこちらからお読みください リフォーム ご相談、ご提案、施工のすべてをひとりの一級建築士が最後まで責任を持ちます。 福井市