使いたい場所にない!コンセントの増設はインテリアを考えるくらい大事です。


2月28日 早いもので今日で2月が終わりますね。明日から3月。春はすぐそこ!
春は進学や就職で今までの生活に変化が起こる時期でもあります。




スマホやタブレットを始め、家電製品は従前より増え続けています。



使いたい場所にコンセントがない!

そんな経験されていませんか?



電源タップを使うという選択肢がありますがコンセント周りがごちゃごちゃしているのもちょっと・・・。



それなら、内装リフォーム時に一緒に行いませんか?

内装リフォーム時にお施主様がやりたい工事の一つです。



・・・コンセントの増設や移動を行うと壁紙クロスの補修工事も必要となりますので!

内装リフォームと同時にすると綺麗な仕上がりに(*^_^*)



ちなみに、、、、

コンセント増設をご自分ですることはできません。(電気工事の資格が必要です)



和室から洋室へとリフォームされたD様邸。

使いやすい位置を考え、増設工事を行いました←ここが重要なんです。

二口コンセントやマルチメディアコンセントを増設。

住まいに合わせてそして、住まい方に合わせてご提案致しました。



マルチメディアコンセント。

LAN用プレートセット品



一般的なコンセントにインターネットや電話回線などの通信、テレビ用の電源をまとめたものです。



コンセントは毎日使うものです。

"使い勝手の良さ" ってその人その人で違うもの。



ただコンセントが多ければよいというものではありません。

これからの暮らしをイメージしてコンセント位置を決めて頂きたいと思います。

D様邸の施工事例を作成中です。またお伝えさせてください。



子ども部屋でのコンセント増設工事、

こんな箇所にあると便利なコンセント。

本棚で間仕切りした事例です。

T様邸子ども部屋リフォーム施工事例をご覧ください!

丸印の箇所、本棚の中央にコンセントを増設しました。



内装リフォーム、コンセント増設工事のご参考になれば嬉しいです!



雪がない2月。工事が進んでいます。

  • 投稿日:2019年 2月18日
  • テーマ:新築

2月18日例年、この時期は雪に悩まされますが

今年は雪っていつ降ったの?と忘れるくらいです。



こんなに雪がないと車のタイヤもノーマルタイヤに入れ替えたいくらいですがまだわからないですからね。



雪がないことで現場の雪かきもなく、

お天気が良いので工事が順調に進んでいます。



例年、冬は閑散期。

しかし今年は違っております。



有難いことにリフォームだけでなく、

新築工事のご依頼を頂き、確認申請、地縄張り

竣工前の準備にスタッフ一同張り切っております!







来月は地鎮祭。



この地鎮祭は土地の神をまつり

工事の安全とお家の繁栄を祈る儀式です。



昨年行ったO様邸の地鎮祭の風景です。

20180118osamateityuu32.jpg

地鎮祭当日のお写真を掲載しています。

O様邸増築工事施工事例はこちらから



古来日本では縁起を担ぐ風習があります。

時代が変わっても文化は残り続けます。

これから先もそうなのでしょうね。



当日はお施主様と一緒に私たちも祈願致します。



トイレリフォーム、お客様が使用されることも考えたプランを。


2月14日 トイレリフォーム。交換時期を見極めるのが難しくないですか?



陶器製の便器なら割れない限り使えます。

それも、100年?以上。

いやいや、それは無理でしょう(笑)。



タンクに使用されている部品は10年、

部品のパッキンや配管は20年程度の耐用年数です。



そうなると、リフォームのタイミング。

配管の寿命、他の水回りの時期と合わせるのが効率的だとおもいますが、



お掃除しても年月の経過と共にキレイにならない。

黄ばんできた。

使いにくくて、機能がよくない。

水が大量に出て勿体ない。

などなど、感じたら交換時期です。

トイレは家族みんなが使う場所。

だからこそ綺麗にしておきたいし、

気持ちよく使っていきたい。

ご存知のようにイマドキのトイレは節水型は当たり前。

お掃除のしやすさ→から、

頻繁にお掃除しなくても勝手に掃除してくれるタイプも出てきました。



まずはプラン作りから!

国産メーカーの代表的なものは

TOTO、LIXIL、Panasonic です。

それぞれに特徴があるので、トイレリフォームをしようと決めたらまずは便器の比較をしてください。

自分や家族に合ったものが見つけましょう。

便器が決まったら、床や壁の仕様。



トイレは頻繁に使う箇所。

耐水性はもちろん、アンモニアに強い床材だと嬉しいですよね。



今までに、オシャレで機能的なトイレを施工してまいりました。

こちらのトイレ空間。ご紹介します。



20170112tsamateiato01.jpg

20170112tsamateiato14.jpg

トイレの床はハイドロセラフロアー。

臭いや汚れの原因である菌の繁殖を抑える凄い床です。



便器はリクシルサティスを採用しました。



20170112tsamateiato12.jpg

壁材の一部には調湿タイルエコカラットを。

トイレに使う方多いですよ。エコカラット。臭いの成分を吸収してくれます。

T様邸施工事例に詳しく記載しています。ご覧くださいね。



お体の不自由な方やご高齢の方、

立ち座りに配慮したトイレ空間もご提案しています。

福井市T様邸トイレ施工事例。

20170714tsamateimidasi1.jpg

20170713tsamateiato3.jpg

トイレリフォーム。

家族だけでなく、お客様が来られて使用されることもお考えくださいね。


トイレってそのご家庭の素の部分が見える箇所だと思います。



アクセスマップ 施工エリア ブログ ブログ
  • イッセイホーム リフォーム 補助金 福井市
  • イッセイホーム 住宅診断 福井市 リフォーム
  • 福井市 空家の話 リフォーム イッセイホーム
イッセイホーム WEB限定 リフォーム 一級建築士が提案するキャンペーン 福井市 浴室リフォーム
  • イッセイホーム リフォーム 補助金 福井市
  • イッセイホーム 住宅診断 福井市 リフォーム
イッセイホーム はじめにこちらからお読みください リフォーム ご相談、ご提案、施工のすべてをひとりの一級建築士が最後まで責任を持ちます。 福井市